ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー 実物大 実物大
1円玉サイズ ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
ゴルゴネイオン
ストーンカメオ『メドューサ』
古代ローマ 2世紀
アゲート
1cm×0,8cm
重量0,7g
¥298,000-
完成予想画像 22金での指輪加工代は7万円〜8万円ぐらいです。サイズやデザインによっても違います。
ご希望のデザインで見積もりをお出し致します。
左は完成予想画像です。
指輪 イメージ画像

とにもかくにも、この古代ローマのカメオはとても小さな物だというところが凄いんです!

小指の爪より小さなストーンカメオなんて、18世紀や19世紀のカメオでは絶対のあり得ない小ささなんです!

しかも三層の層を持つアゲートを彫った遊び心満点のカメオは、小さいからこその可愛い雰囲気がありますね。

厚みのあるころんとした形で、ユーモラスなメドューサの顔は、約1800年も前の古代ローマ人が指輪やペンダントとして使っていた様子を想像するだけでも楽しくなります。

このカメオは指輪に加工しても良いし、プチペンダントとして使っても楽しいでしょう!♪

19世紀のカメオなどとは比較にならないぐらい、希少価値のある古代ローマのカメオを指輪にする楽しみは最高でしょう!♪

古代ローマのカメオは、インタリオに比べて格段に少ないので、この価格が如何にリーズナブルなものかがお分かり頂けると思います。

 ゴルゴネイオンとは、ゴルゴーン(メドゥーサ3姉妹)の首をかたどった絵や彫刻ですが、原始的な宗教心から生まれたものであり、恐怖の像を所有することで、何か恐ろしいものを取り除いてくれるような英雄が登場するであろうことを期待して作られたものです。

 古来からメドゥーサの神話は芸術家のインスピレーションの源泉であり、古代ギリシアやローマにおいては、ペルセウスにあやかって武具や防具にメドゥーサの首が描かれていました。

 ポンペイ遺跡から発掘されたイッソスの戦いのモザイク画には、メドゥーサの胸当てを付けたアレクサンダー大王が描かれています。

指輪にした場合のイメージ画像
指輪にした場合のイメージ画像 回転式指輪に作った場合のイメージ画像(ペンダント兼用)


加工代は22Kの地金代+加工代で
10万円前後です。サイズによって地金代は違います。
回転式指輪 
ペンダントとしても使えるこのようなデザインの回転式指輪に作れます。
ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー
ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー
ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー
ストーンカメオ『メドューサ』 アンティークジュエリー 裏



ページトップ

Free Call 0120 974 384 年中無休。平日 AM 10:00 - PM 11:00 、土日 AM 11:00 - PM 11:00。携帯電話もOK